【電子書籍版】『ジネコ』抜き刷り特別冊子 いながきレディースクリニック

0円(税込)

無料でダウンロードする

※フォームが開きますので、お客様情報をご入力下さい。ご登録いただいたメールアドレスに、ダウンロードURLをご案内します。





※こちらは電子書籍版です※


■ジネコが取材した「いながきレディースクリニック」のインタビュー記事をまとめました!
先生の治療方針がつまった「『ジネコ』抜き刷り特別冊子」を、無料でお届けします!
通院をご検討中の方、先生の治療方針を知りたい方にお勧めです。

過去10年以上、ジネコのフリーマガジンの取材を受けて下さっているいながきレディースクリニック。
治療方針だけでなくて、ドクターの雰囲気とかも感じてみてください。


◆掲載内容の一部をご紹介
・特集 セカンドオピニオン
各号の特集取材や、皆さんの治療に関する相談を全国のドクターにお聞きして誌面でアドバイスをお届けする人気企画「セカンドオピニオン」など、稲垣先生のお答えをまとめました。

・自然妊娠で3 回流産し、その後不妊が続きます。今後の検査・治療は?
過去に3 回自然妊娠し、流産。2 回目の初期流産後、不育症の検査を受け、抗リン脂質抗体症候群と血小板凝集能で軽度
の陽性でした。その後、高温期中期からアスピリンを服用し、すぐ妊娠するもまた初期流産。以後、タイミング法と人工授精
を4 回試みましたが3年間不妊が続いています。流産時に絨毛染色体検査は受けていませんが、夫婦の染色体検査は陰性。
自然妊娠後3 年間妊娠しないのはなぜですか。また、今後どんな検査、治療を受けたらいいでしょうか。

・稽留流産4回。不育症専門病院での検査・治療は必要?
28 歳で自然妊娠し無事に女児出産。34 歳で無脳症、安定期に入ってからの死産。その後稽留流産を4 回繰り返してい
ます。3 回目の時に不育症検査を受けて異常なし。夫婦の相性面の検査もすすめられましたが見送りました。現在の主治医
からは他県の不育症専門病院で検査、治療を受けるように言われていますが、経済的、物理的負担が大きく前向きになれ
ません。妊娠しても生まれる前に別れが続いてしまい、第一子がいるとは思うものの、諦めきれない自分がいます。

・初めての妊娠で21週目の流産不育症検査は必要?
初の妊娠で21 週目に流産。主治医から、妊娠中期の流産はごく少数で、胎児や胎盤に問題がなかったため、母体に原因が
あると考えられると言われました。今通院している病院では不育症の治療ができないため、専門の病院で不育症の検査と治
療を受けようか迷っています。不育症の治療は一般診療で高額と聞いており、費用面が心配です。近々仕事に復帰するので、
通院時間の確保も厳しくなりそうです。それでも不育症の検査を受けたほうがいいでしょうか。




◆その他掲載記事(一部)
・4 年前よりIVF を実施。事故による大量輸血は不育症と関係がある?
・流産、死産を経てタイミング法を継続中。今の治療で大丈夫?
・多発性子宮筋腫があり、流産の繰り返し。有効な検査や治療は?
・不育症検査と合わせて絨毛染色体検査をすべき?
・初期流産後にしたほうがいい検査はありますか?


などなど、みなさんが聞きたい、知りたいことがたくさん詰まっております!







無料でダウンロードする

※フォームが開きますので、お客様情報をご入力下さい。ご登録いただいたメールアドレスに、ダウンロードURLをご案内します。






送料・配送についてはコチラ
※ご購入時の自動送信メールは、happyjineko@jineko.co.jpで届きますので、受信できる設定にご変更をお願いいたします。

●商品購入に関するご質問はコチラまで
ジネコshop お客様窓口
メールでのお問い合わせ happyjineko@jineko.co.jp
フリーダイヤル:0120-66-4122 (平日 9:00〜18:00)